これまた数日前、近鉄電車生駒線の向かいの席で、女子高生と推定される女性の二人組が会話してました。

女1「PC買って始めたとこやねんけど、まだ難しいことはしてへんねん。」
女2「ネットはつながへんのん?いろいろ見たりせえへん?」
女1「まだネットのこととかどんなホームページあるんかとかもようわからへんから・・・。」
女1「まだ2ちゃんねるくらいしか見てへんで、実際のとこ。」
女2「ああ、2ちゃんねる!それは私も見てるわ!」
女1「見てて時々悲しくなるけど・・・」
女2「2ちゃんねるは、悲しくなるために見るようなもんやん。」
女1「まだちゃんと書き込みするとこまでいってへんねん。」
女2「私もROMってるばっかり。たまに「あ、こんな考え方もあるんや!」て目から鱗が落ちるような思いするときある!どっからこんな考えがでてくるんやろうって。私が自分の頭で考えてたんでは絶対こんなこと思いつかれへんってような。」
女1「でしょ!でしょ!たまに知らん間に自分の考え変えられててこわいねんけど。おもしろい!」

 2ちゃんねるの中にはよく「2ちゃんねる見てるのはオタクとヒッキーの男だけ」みたいな書き込みが、まさしく当の2ちゃんねらーによって書き込まれていたりしますが、現実には結構女性ファンも多いのねん、と再認識。おいらは最近はあまり見てないけど。